発表論文
No. 論文名 学術誌 掲載年度 原文確保
1 H. pyloriに対するLactobacillus johnsonii No.1088と抗H. pyloriウレアーゼの卵黄抗体(IgY)の併用投与による相乗的抑制効果 日本 プロバイオティクスシンポジウム 2009 X
2 キクラゲエキスからの抗血栓物質の精製と抗血栓効果 韓国産業食品工学会 2009 O
3 キムチとタラグから分離した乳酸菌のHelicobacter pyloriに対する抗菌効果 韓国食品栄養学会誌 2010 O
4 H.pyloriに対するLactobacillus gasseri GL-752と抗H.pyloriウレアーゼの卵黄抗体(IgY)の併用摂取による人体での相乗的抑制効果の検証 日本 プロバイオティクスシンポジウム 2010 X
5 キクラゲから抽出した抗血栓物質の製品化と動物実験による抗血栓活性の検証 韓国産業食品工学会 2010 O
6 たんぱく質加水分解酵素を利用した酒粕の加水分解とその分解物の特徴 韓国食品科学会 2011 O
7 玄米と黒米の抗酸化成分と抗酸化の活性 韓国産業食品工学会 2011 O
8 The effect of phytic acid on the shelf-life extension of raw and cooked meats Korean J. Food Sci. Ani. Resour. 2011 X
9 Shelf-life of cooked rice supplemented with phytic acid Food Progress Engineering 2011 X
10 脱脂米ぬかからのPhytic Acidの抽出と精製の最適化 韓国産業食品工学会 2011 O
11 商業的炭水化物の加水分解酵素で処理された米加工食品副産物の理化学的特性の把握 生命資源科学研究論文集 2011 X
12 Anti-glucosyltransferase IgY suppresses salivary mutans streptococci in volunteers The Journal of the American Dental Association 2011 X
13 乳酸菌を利用した緑茶エキスの発酵転換 Food Engineering Progress 2012 O
14 食肉に添加されたフィチン酸の抗菌効果と抗酸化能 韓国産業食品工学会 2012 O
15 ヘリコバクター・ピロリ感染症の除去療法におけるプロバイオティック摂取効果について 日本 プロバイオティクスシンポジウム 2012 X
16 パルス電場を利用した食品加工と産業的適用 食品科学科産業 2012 O
17 Randomized placebo-controlled clinical trial of immunoglobulin Y as adjunct to standard supportive therapy for rotavirus-associated diarrhea among pediatric patients Vaccine 2012 O
18 Isolation of Protease-producing Lactobacillus paracasei MK1 and the Optimum Conditions for the Fermentation of Soymilk. 韓国産業食品工学会 2012年度定期総会及び秋季学術大会 2012 X
19 Fermentation of Soymilk Using Lactobacillus paracasei MK1 and the Anti-wrinkle Effect of Fermented Products on Skin Care. IFT 2013 Annual Meeting 2013 X
20 Proteaseを生産するLactobacillus paracaseiの分離とこれを利用した豆乳発酵の最適化 韓国食品科学会 2013 O
21 Helicobacter pyloriの生育抑制に対する乳酸菌の卵黄抗体とキクラゲの相乗効果 韓国食品栄養学会 2013 O
22 回分式高電圧Exponential Decay Pulse電場処理によるマッコリの比熱殺菌 韓国産業食品工学会 2013 O
23 Antitumor metastasis activity of pectic polysaccharide purified from the peels of Korean Citrus Hallabong Carbohydrate Polymers 2014 O
24 免疫細胞におけるBioconversion前後の済州みかんの皮抽出物の抗炎症効果 韓国食品栄養科学会 2015 O
25 Anti-obestic effects of Rapidase-modified Citrus (Citrus unshiu S.Marcov.) peel extracts on high fat diet-fed C57BL/6 mice Journal of medicinal food (USA) 2015 X
特許

登録特許

No. 発明の名称 登録番号 登録日 存続期間(予定)満了日 備考
1 柑橘類加工副産物由来の免疫活性多糖体の製造方法とこれが配合された健康機能食品 10-1561648-0000 2015-10-13 2033-04-05 京畿大学産学協力団との共同権利
2 柑橘類加工副産物由来の免疫活性多糖体及び非配糖体フラボノイドの製造方法 10-1530982-0000 2015-06-17 2033-06-14 京畿大学産学協力団との共同権利
3 カテキン生物転換能を持つロドトルラグラミニスJAG-12とこれを利用したカテキン生物転換方法 10-1458806-0000 2014-10-31 2032-11-28
4 肝保護機能を持つ米ペプチド 10-1433241-0000 2014-08-18 2032-01-05
5 水溶性米ペプチドの製造方法 10-1433239-0000 2014-08-18 2032-01-05
6 溶解性が向上したたんぱく質補充用食品組成物とその製造方法 10-1370312-0000 2014-02-27 2032-11-05
7 ヘリコバクター・ピロリの生育を阻害するタラク(駝酪)由来の乳酸菌 10-1364695-0000 2014-02-12 2031-06-29 嘉泉大学産学協力団との共同権利
8 米ぬかからアラビノキシランを抽出する方法 10-1345729-0000 2013-12-20 2031-10-28 嘉泉大学産学協力団との共同権利
9 ヘリコバクター・ピロリの生育を阻害するキムチ由来の乳酸菌 10-1310123-0000 2013-09-12 2031-06-29 嘉泉大学産学協力団との共同権利
10 衛生性と保存安定性が向上した乾燥おから食物繊維の製造方法 10-1301175-0000 2013-08-22 2031-02-07
11 米加工副産物から水溶性食物繊維を製造する方法 10-1170685-0000 2012-07-27 2030-11-16
12 フィチン酸の製造方法 10-1134502-0000 2012-04-02 2029-12-23 ㈱AZIとの共同権利
13 高たんぱく質含有量ライスミルクの製造方法 10-1090926-0000 2011-12-01 2029-07-08
14 高電圧パルス電場を利用したニホントウキの抽出方法 10-1056352-0000 2011-08-05 2028-11-10 2014.11.27 権利を譲渡される
15 キクラゲから抗血栓機能の食品成分を抽出する方法と抗血栓性エキス 10-1013866-0000 2011-02-01 2028-08-07 嘉泉大学産学協力団との共同権利
16 超高圧処理でブロッコリーのスルフォラファン含有量を増幅させる方法 10-0946727-0000 2010-03-03 2028-03-18 2014.11.17 権利を譲渡される
17 キクラゲからヘリコバクター・ピロリの付着抑制成分を抽出する方法とそのヘリコバクター・ピロリの付着抑制成分 10-0481880-0000 2005-03-30 2021-12-05 2008.04.16 権利を譲渡される

出願特許

No. 発明の名称 出願番号 出願日 公開日 備考
1 ラクトバチルス・パラカゼイMK1を利用したシワ改善用化粧品組成物とその製造方法 10-2015-0115383 2015-08-17 2015-09-02 嘉泉大学産学協力団
学校法人延世大学
株式会社LCSバイオテックとの分割出願
2 スルフォラファン含有量が増加したブロッコリーの製造方法とこれにより製造されたブロッコリーの利用 2015-04-02
3 高電圧パルス電場処理と高温加熱殺菌を利用した牛乳の殺菌方法とこれにより殺菌された牛乳 2014-12-16
4 高電圧パルス電場処理と低温加熱殺菌を利用した牛乳の殺菌方法とこれにより殺菌された牛乳 2014-12-16
5 ギンセノシド含有量が増加した高麗人参と紅参の製造方法 2014-11-24
6 がん細胞の転移抑制用またはがん治療用柑橘類加工副産物の酵素分解エキスの製造方法とこれが有効成分として配合された健康機能食品 2014-09-23
7 苦味が除去された免疫増強用柑橘類エキスの製造方法とこれが配合された健康機能食品 2014-08-20
8 スルフォラファン含有量が増加したブロッコリーの製造方法とこれにより製造されたブロッコリーの利用 2014-04-14
9 ラクトバチルス・パラカゼイMK1を利用したシワ改善用化粧品組成物とその製造方法 10-2013-0045547 2013-04-24 2014-11-04 015-09-17 取り下げ
嘉泉大学産学協力団
学校法人延世大学
株式会社LCSバイオテック
10 カフェインが除去されたカテキン濃縮物の製造方法 10-2012-0135693 2012-11-28 2014-06-09 2014-10-27 拒絶決定
11 発酵緑茶エキスの製造方法 10-2011-0104266 2011-10-12 2013-04-22
12 緑茶の変色防止方法 10-2011-0104264 2011-10-12 2013-04-22
13 カフェインが除去されたカテキン濃縮物の製造方法 10-2011-0104263 2011-10-12 2013-04-22